ヤマハデザイン展2015

見に行ってきました。その様子は以下のようなもの。
ヤマハデザイン展2015開催。全天球ドラムに2人用マリンバ、コンセプトトライクなど見所多数 – Engadget Japanese

六本木ヒルズ2階のオフィス棟を取り巻く通路の途中に展示されていました。
この中では円状のドラムが一番インパクトがあるんだけど、一番実用性がなさそうで(笑)

PVはこれなんだけど。

上記のEngadgetに掲載されているパフォーマンス動画を見ると、RAIJIN氏の演奏が明らかにうまくなっていることがわかる(笑)おぉぉ、こんなに扱いにくそうな楽器を演奏してる!

これらのプロダクトは、YAMAHAのProject AH A MAYというデザインプロジェクトの産物らしい。素晴らしい取り組みだと思います。頑張ってほしいです!

20150705a

20150705b<a

20150705c

20150705d

20150705e

20150705f

20150705g

20150705h

20150705i

さくらのレンタルサーバーからさくらのVPSに引っ越しした

実際に引っ越ししたのは5月のことなのだが、今更書く話。

さくらのVPSは仕事でも使っているのだが、使い勝手がよいので個人でも使うことにした。
このサイトはそちらに引っ越ししました。

Linuxの設定は問題ない…と思っていたのだが、旧レンタルサーバーと使いたい構成が異なった(Apache + MySQL + WordPress → Nginx + MySQL + WordPress)のと、メールサーバーをどうするかという課題があって結構手こずってしまった。

このサイトはWordPressで稼働しているのだが、今回はNginxで動かすことにした。Nginxを使うのは初めてだが、ネット上にいくらでもノウハウが転がっていたのであまり困ることはなかった。Nginxはその頃に 1.8.0 がリリースされたのでそれを使うことにした。メールサーバーはノウハウもないのでやりたくないぜ…と思ったので、Gmailに転送するだけにした。postfix設定についても探せばノウハウはたくさんあった。

しばらく運用してみたが、以前よりサイトが重くなっている。。VPSのスペックの問題かNginx + WordPressという構成の問題か…、分からないがこのまま様子を見よう。

hideのドキュメンタリー映画を観てきた

JUNK STORYというhideのドキュメンタリー映画を観てきた。

インタビューに登場するミュージシャンの面々がことごとくおじさんになっていてそれだけの年月が経っていることを再認識したりとか、単純に曲聴いて懐かしい気持ちとか、俺そんな熱烈なhideファンじゃねーし、この歳になって若き日のロックスターの映像を嬉々として観てるわけじゃねーし、という少し恥ずかしい気持ちとか、そんな気持ちがごちゃ混ぜになってなんとも言えないモヤモヤとした気持ちになった。

昨年発売された「子ギャル」をもって彼が遺した曲は発表し切ったのだという。もう終わらせてもいいんじゃないですか。彼を表舞台に立たせるのは。もう休ませてあげても、いいんじゃないですかね。 彼の残したものはもう彼なしでも輝けていると思いますよ。

そんな気持ちになるって分かっていながら観に行ってしまった。そんな作品。

Chrome 43 からは DOM attribute が prototype プロパティに変更される

DOM Attributes now on the prototype chain

それによって…

  • hasOwnProperty()/getOwnPropertyDescriptor()/JSON.stringify() で、DOM attribute が検出できなくなる
  • read-only な DOM attribute を上書きしようとすると例外を投げるようになる

だそうな。
他人が作ったフレームワークは特に、それで動かなくなったりするものも出てくるかもしれないので頭の片隅に置いておくとよい。

2015年からは「エッセンシャル思考」で

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
当サイトもしばらく更新しておりませんでしたが、私は元気に日々仕事し、悩み、そして楽しんでおります。

昨年の暮れに読んだ『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』という本が、自分にドストライクな内容だったので年始にかけて3回も読んでしまった。自分に思い当たることがズバズバと書かれてあり「これ俺のために書かれた本か!」となった。

その内容を3行で書くならば

  • 意識的に選択して生きること。あなたが選択しなければ他人があなたのすることを決めてしまうだろう
  • すべてやることはできない。減らして、少数に集中せよ
  • 時間には余裕を持って、健康的に、今を大切に生きなさい

ということだ。
そんな内容を簡潔に、とても分かりやすい構成で書いてある。

日本語訳も大変すぐれており、海外著作の翻訳本にありがちな難解な文章になっていない。最初から日本語で書かれていたかのように、内容が自然に頭に入ってくる。
たとえば上記の文において、「優れており」でなく「すぐれており」と書いたように、文中の漢字の利用が制限されており、それも読みやすさの一助となっている気がする。 (訳者は高橋璃子さんとある)

「時間がない」と嘆くビジネスマンには必読の書である。あるいはビジネスマンでなくとも「寝る時間がない」といつも睡眠不足に悩む紳士淑女も是非読むべきだ。

というわけで2015年はよりいっそう「意識的に」生きていこうと思う。